スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

改革阻む5つの壁 

今日の日経新聞より抜粋。
組織には改革を阻む5つの壁がある。
 「認識の壁」悪い状況になっていることを否定する。
 「判断の壁」改革する必要はないと状況判断が甘い。
 「納得の壁」理屈は壮だが実際には無理と思い込む。
 「行動の壁」計画だけ作って安心する。
 「継続の壁」改革を持続できない。
壁の要因
 人の流動性がない。長く組織にいる人たちは変化に尻込みする。だから外部からの変革者が必要。
     ~日本NCR共同社長 グレン・S・フクシマ氏
スポンサーサイト
[ 2005/01/31 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

何でも文化 

映画「Ray/レイ」を観る。とてもとても良かった。
映画を観た後、シャツ1枚パンツ2本文庫本3冊を買う。その後映画館隣でお昼ご飯。映画チケットの半券でドリンク無料だったので紹興酒を注文したのだが紹興酒ってどうも私には合わない。変な香りと変な味でおいしいとは思えなかった。
「Ray/レイ」の感想

今日の日経新聞連載小説「愛の流刑地」に「生殖は本能だが、エクスタシーは文化である。」という一節があった。著者は渡辺淳一先生。一昔前石田純一さんが「不倫は文化である。」と言ってたなあ。じゅんいちさんは何でも文化にするようだ。


[ 2005/01/30 23:27 ] 本・映画 | TB(0) | CM(0)

今日の昼ご飯 

20050130180018
豚角煮あんかけご飯
苦手なパクチーが入ってた(+_+)
豚肉は柔らかくて美味しかったo(^-^)o
[ 2005/01/30 18:00 ] | TB(0) | CM(0)

パタゴニア氷河 

2日間の休暇で溜まってしまった仕事を整理するため会社に行く。思った程は周囲が進んでなかったので早めに切り上げて美容院に行き鬱陶しくなっていた前髪をカットしてもらう。

帰宅後フジテレビの「世界の絶景100選」を見る。フィレンツェ、アイスランドのオーロラ、パタゴニアの氷河、マチュピチュ、喜望峰、どれも圧巻だった。
一番行きたいと思ったのはパタゴニアの氷河。氷河の色は青く澄んでいて神秘的。地球がまだ氷河期だった頃と変わらぬ姿といわれている氷河が目の前で崩れていく奇跡の瞬間を観てみたい。
次に行きたいと思ったのは、マチュピチュ。鋭く切られた岩などインカ帝国のミステリーにぞくぞくする。そして辿り着くまでになんと60時間。遠い遠すぎる。ミステリアスで遥かなる天空都市を観てみたい。
オーロラは、12年前にアラスカで観た。3泊したが最初の2晩は曇っていて観れなかった。もうダメかと諦めかけていた最後の晩にようやくオーロラのカーテンを観ることができた。感動だった。10年以上もたっていて記憶が薄れているのでまた観て感動したいなぁ。
フィレンツェは、5年前に行った。人工的な美しさであり、大自然の雄大さには負けるかな。塩野七生さんの本を一杯読んで勉強してから再訪したらきっとわくわく度が上がるぞ。
喜望峰はただの海にしか見えなかったんですけど。私だけかい?
世界の絶景100選
[ 2005/01/29 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

鰻でーす 

20050128193834.jpg
ホワホワっとして美味しかった(^O^)
[ 2005/01/28 13:31 ] | TB(0) | CM(0)

久々の新幹線で 

20050128064859
いざ浜松へ
[ 2005/01/28 06:48 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

日経新聞連載小説が... 

日本経済新聞朝刊の連載小説「愛の流刑地」がエロいです。渡辺淳一先生が、55歳のおじさんと37歳の人妻の濃い肉体関係ありの純愛を描き、痛勤電車内のおじ様方にひと時の快感(?)を与えています。
「化身」「失楽園」に続く二匹目いや三匹目のドジョウとなるか。
[ 2005/01/27 21:13 ] 本・映画 | TB(0) | CM(0)

元気の素 

20050126232935.jpg米国で購入のCoQ10、1カプセル200mg含有 1粒で元気モリモリお肌ピチピチ。





←SH901iCで撮影。


[ 2005/01/26 23:34 ] | TB(0) | CM(0)

六一〇ハップの湯 

六一○ハップ 1000ml入浴剤を新しくした。六一〇ハップ。これを使えば我が家のお風呂が天然温泉になる。
たったの800円で1ヶ月間毎日 日光湯元温泉もどきに入れて極楽極楽。
[ 2005/01/25 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

電池もちが悪そう 

朝SH901iCのカメラでちょっと遊ぶ。昼は電池はあったが22時は電池切れだった。金曜に遠出する予定なのに大丈夫だろうか不安だ。

2Mピクセルの画像をアップしようとしたらサイズオーバーでアップできなかった。うーん。さすがにでかい。

今日の覚書
BRICs(ブリックス)
「brick=レンガ」をもじり、ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4カ国の頭文字を並べたもので、台頭する新興大国を意味する造語。
[ 2005/01/24 23:59 ] ハードウェア | TB(0) | CM(0)

FOMAを買った 

洗濯をしてから映画「ターミナル」を観に行く。映画館隣接のレストランでまず腹ごしらえ。そのレストランは映画の半券で1ドリンク無料になる。少し悩んでから生ビールを注文。食後ほんの2分位外を歩いただけなのに体が冷え切ってしまい暖かい飲み物にするんだったと後悔。
「ターミナル」の感想。

映画の後、携帯ショップ3店でSH901iCの価格を調査。
今日購入するつもりはなかったのだが3万円以下だったことと当日渡し可能だったので3店目で即決。本体価格28,980円+充電器900円-ポイントx消費税で合計28,434円。
当分寝不足になりそう。

今日の覚書
丁丁発止(ちょうちょうはっし)
(1)刀などで激しく切り合う音やそのさまを表す語。「―と切りむすぶ」
(2)激論を戦わせるさま。「卓をはさんで―とやりあう」
[ 2005/01/23 22:47 ] ハードウェア | TB(0) | CM(0)

いびきが止った理由 

昨夜、隣で寝ていた夫のいびきが止まり無呼吸になったのかと心配したら、「ブー」とおならの音。そして何事もなかったようにいびきは再開した。心配して損した。

久しぶりに休日出勤し11時から23時まで仕事した。
遅れ気味の仕事の大半を片付けることができたので明日はゆっくり過ごせそう。
[ 2005/01/22 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

辛いの大好き 

今まで使用していた[white_book]テンプレートと同じ作者さんが作った[hot-chili]テンプレートが更新されたので変えてみた。
辛いモノ好きな私にはぴったりのスパイシーテンプレートでなかなかグッド。
でもプロフィールのスタイルが崩れるのが玉に瑕(きず)。

スタイルが崩れるのは、自作スクリプトのせいだった。反省。

今日の覚書
玉に瑕(きず)
[ 2005/01/21 01:12 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

大きく寒い日「大寒」 

今日1月20日は二十四節気の「大寒」。1年で最も寒いとされる日だ。
22時に帰宅。部屋の中がよく冷えていた。
夕食は天ぷらうどんに七味唐辛子をたっぷりかけて食べる。寒い日はこれが一番。

今日の覚書
二十四節気は、太陰暦の日付と季節を一致させる為に考案された暦(こよみ)。
まず、二至(冬至と夏至)二分(春分と秋分)が考えられ、その後に八節(二至二分に立春・立夏・立秋・立冬を加えたもの)が出来、最後に二十四に細分化された。
[ 2005/01/20 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

燃える男を読む 

通勤時間 1時間半かけて客先へ行く。
電車内で映画「マイ・ボディガード」の原作「燃える男」を読む。男が燃え出すのはまだまだ先、今は酔いどれ中だ。映画ではメキシコが舞台だったが原作ではイタリアが舞台だ。誘拐事件はイタリアよりメキシコの方がふさわしいと判断して映画はメキシコを舞台にしたのか?

21時45分に帰宅。夫が駅まで迎えに来てくれていたので一緒にヨーカドーに買い物に行く。途中今日の仕事内容や同僚との会話内容を聞く。
今日の夕食は、大トロ刺身、酢豚、サラダ。

母からの返信はがき届く。これで4通目。はがきには、読んだ本、孫との買い物について書いてあった。交換日記に飽きてきたのか同じ内容が3日続いていた。また単語の羅列が多め。
[ 2005/01/19 23:59 ] 本・映画 | TB(0) | CM(0)

火曜もうつうつ 

朝も昼も夜もうつうつして気分が悪い一日だった。

今日の覚書
宿縁(しゅくえん)
前世の因縁。宿世(すくせ)の因縁。
[ 2005/01/18 23:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

月曜はうつうつ 

今日は1ヶ月半ぶりに夫と一緒に出勤。
月曜はうつうつして体が重いのでいつもより早めに切り上げて帰宅する。
帰宅途中に実家に電話して晩御飯の内容を尋ねた。手作り稲荷ずしとのこと。

往復はがきを使った母との交換日記5通目を書く。

今日の覚書
茫洋 (ぼうよう)
広々としているさま。広々としていて目当てがつかないさま。
「-としてつかみどころがない人物」「-たる大海」
[ 2005/01/17 23:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

雨の日曜 

雨の日曜、「ネバーランド」と「五線譜のラブレター」を観た後、篠山紀信人間関係写真展を観てきた。
ネバーランドの感想
五線譜のラブレターの感想
写真展は面白かった。夫の写真の腕は"プロ級"と思っていたが、"プロ級"と"本物のプロ"とは やっぱり違う。"本物のプロ"の写真は重厚感があった。被写体の多くは芸能人だがゴーン社長やジャイアント馬場さんやマラソンのロバ選手などもいた。どの人も成功者であり魅力的には違いないだろうが、紀信先生が撮ると より力強さと美しさが出てくる気がする。素人さんが被写体でも紀信先生の手にかかると大女優になれちゃいそうな...。写真はすべて銀塩8x10で撮影されたとのこと。
この写真展の展示方法は一風変わっていてドームテント内一面 天井まで写真を展示していた。そしておもちゃのようなオペラグラスが天井写真を見る為に用意されていた。上の方の写真は観ることができず残念。

ドーム内の写真

[ 2005/01/16 19:40 ] 本・映画 | TB(0) | CM(0)

まったりの午後 

昨夜までは、明日土曜は仕事の日と決めていたのだが、起きたら冷たい雨が降っている上に夫が早朝からさっさと遊びに出かけたので、仕事に行く気がせず家でまったりする。
キースジャレットのバッハとビーチボーイズのベストヒットを聞きながら、「ローマは一日にして成らず(下)」を読了。選曲には何の脈絡もなし。
→ローマは一日にしてならずの覚書はこちら

今日の覚書
完膚無きまで (かんぷ)
無傷の箇所がないほどに。ひどく。徹底的に。
「―(に)やっつける」「原案を―(に)修正する」

Keith

[ 2005/01/15 18:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

クラシックな夜 

東京交響楽団のニューイヤーコンサートに行ってきた。

J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
ドボルザーク/交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」



ワルツの調べを聴き舞踏会シーンが目に浮かぶ。ゆったりでいて軽快。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲の演奏は 大御所 中村紘子さん。とても激しくて力強い打鍵に驚いた。本当に60歳なの?
新世界は、素朴そして最後はダイナミック。ドボルザーク自身が、「この曲はボヘミヤへの郷愁を歌った音楽であると同時にアメリカの息吹に触れることによってのみ生まれた作品である。」と言っているそうだ。

クラシックな夜も、なかなか良いものである。
[ 2005/01/15 00:36 ] イベント | TB(0) | CM(0)

"油だく"の天丼 

今日の夕食は、ヨーカドーのえび天丼。
器にべっとり残るほど"油だく"になっていて、食後に気持ち悪くなってしまった。

我が家の献立は、ヨーカドーの50%引き,30%引きのシールがどの惣菜に貼られているかで決まることが多い。から揚げ、カキフライ、酢豚、イカフライ・・・(←揚げ物ばかりだな。うっぷ、気持ち悪い。)。
野菜が大幅に不足している気がして、伊藤園の充実野菜を買いだめしてきた。噛み応えはないけどとても瑞々しくて うまい野菜を ごくりごくり。

[ 2005/01/14 02:04 ] | TB(0) | CM(0)

ガムで老いをかみしめる 

半年程前に、有田秀穂(著)セロトニン欠乏脳を読んだ。
この本によると、ダンスやウォーキングなどのリズム運動、ヨガや座禅などの呼吸法、咀嚼を行うことによって、セロトニン神経を鍛えることができるという。ガムを噛む事は咀嚼と同じなので、セロトニン神経には良いそうだ。
この本を読んでからは、仕事中ガムを噛むようになった。四六時中ガムを噛んでいると、2日に1回は頬の内側や舌を噛んでしまう。舌を噛んでしまうのは加齢のためなのだろう。
うつ予防のためにガムを噛んでいるのに、それによって加齢を感じてプチうつになる。


[ 2005/01/13 01:30 ] 本・映画 | TB(0) | CM(0)

うんざり特許 

夜10時までかかったが、今日予定していた 論理情報の編集と5つの書類のリリースは やり終えた。論理情報の編集には、新しいツールを使った。これが予想以上に難航したので、3時からの会議をキャンセルして没頭した。明日会議内容を聞かなきゃ。

青色LED訴訟和解、200億から8億へ。高裁が中村教授の貢献度をたったの5%と試算した。教授は 和解なんかじゃなく もううんざりなのだろう。
レベルは全く違うが、このところ特許を書くようにと毎日のように言われてうんざりだ。

今日の覚書
栴檀(せんだん)は二葉(ふたば)より芳し(かんばし)
栴檀(ビャクダンの別名)は、発芽したばかりの二葉の頃から早くも香気を放つ意味。
俊才は子供のときからすぐれていることのたとえ。

今日買った本
ボケからの脱出-痴呆はここまで治る二十余年の臨床実験報告
金子満雄著
角川文庫


[ 2005/01/12 01:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

美男美女のホノルルマラソン 

テレビで、ホノルルマラソンのドキュメンタリーが放送された。
長谷川理恵ちゃん、永井大さん、モデルの押切もえちゃんらのホノルルマラソン挑戦を描いたもの。
理恵ちゃんは5回目、大さんは3回目、もえちゃんは2回目の完走。尊敬します。
美男美女は、何をやっても絵になる。しかもマラソン完走という大業。3人のファンになりました。

特に、もえちゃんは盲目ランナーの伴走者として出場し完走。見た目はとってもか細いのに、精神的にも肉体的にもタフなんですね。

往復はがきを使った母との交換日記4通目を書く。

[ 2005/01/11 00:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

冬なのにクールバスクリン 

今日の入浴剤は、"汗ばむ季節に気分爽快「クールバスクリン」"。同居人が間違えて入れてしまったのよ。しかも、どっさり。ツムラさん、これ本当にクールよ。
お風呂あがりなのにヒエヒエ~。


購入予定
ボケからの脱出-痴呆はここまで治る二十余年の臨床実験報告
金子満雄著
角川文庫


[ 2005/01/10 01:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

連休の中日 

起床予定は7時だった。だけど7時に起きたら激しい頭痛。寝不足のためだと思ったので、予定はキャンセルして腹をすえて寝た。11:30まで爆睡。
少しネットした後、ハウルを観に出かけた。
映画のチケットを購入後、上映まで1時間ほど時間があったので、映画館隣接のレストランで生ビールを飲みパスタを食べた。ハウルは予想外におもしろかった。

年末年始休暇中にやろうと思っていてやり残したことを、昨日と今日でやり終えた。
昨日の初詣と今日の映画鑑賞。何がなんでもやろうと思っていたわけではないのだが、一応達成したってことで少し気持ち良い。
ただ、その替わり今週末にやろうと思っていた事がまだ出来ずにいる。いくつかは来週に持ち越しそう。
[ 2005/01/09 23:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

川崎大師へ初詣 

20050108175944
家内安全 商売繁盛
頭脳明晰
頭脳明晰
頭脳明晰
頭脳明晰 何度も祈願した
[ 2005/01/08 17:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

アズキアイス 

20050108020734
ハーゲンダッツのアズキ
まいう~
[ 2005/01/08 02:07 ] | TB(0) | CM(0)

餃子150円の日 

20050107214241
今日の夜ごはんはこれ
[ 2005/01/07 21:42 ] | TB(0) | CM(0)

通勤時間1時間半 

顧客の事務所、遠いなぁ
近所に引っ越して来ないかなぁ
[ 2005/01/07 20:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。