スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パタゴニア氷河 

2日間の休暇で溜まってしまった仕事を整理するため会社に行く。思った程は周囲が進んでなかったので早めに切り上げて美容院に行き鬱陶しくなっていた前髪をカットしてもらう。

帰宅後フジテレビの「世界の絶景100選」を見る。フィレンツェ、アイスランドのオーロラ、パタゴニアの氷河、マチュピチュ、喜望峰、どれも圧巻だった。
一番行きたいと思ったのはパタゴニアの氷河。氷河の色は青く澄んでいて神秘的。地球がまだ氷河期だった頃と変わらぬ姿といわれている氷河が目の前で崩れていく奇跡の瞬間を観てみたい。
次に行きたいと思ったのは、マチュピチュ。鋭く切られた岩などインカ帝国のミステリーにぞくぞくする。そして辿り着くまでになんと60時間。遠い遠すぎる。ミステリアスで遥かなる天空都市を観てみたい。
オーロラは、12年前にアラスカで観た。3泊したが最初の2晩は曇っていて観れなかった。もうダメかと諦めかけていた最後の晩にようやくオーロラのカーテンを観ることができた。感動だった。10年以上もたっていて記憶が薄れているのでまた観て感動したいなぁ。
フィレンツェは、5年前に行った。人工的な美しさであり、大自然の雄大さには負けるかな。塩野七生さんの本を一杯読んで勉強してから再訪したらきっとわくわく度が上がるぞ。
喜望峰はただの海にしか見えなかったんですけど。私だけかい?
世界の絶景100選
スポンサーサイト
[ 2005/01/29 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。