スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライオンキングも楽じゃない 

今日のいろいろ
・16℃。チョー寒かった。
・ライオン群れの王交代を追ったドキュメンタリーを見た。
 2歳で群れから離れるが、狩りが下手なので年がら年中飢えに苦しみながら放浪生活する。
 メスに近づくとメスに値踏みされて弱いと見なされ無視されたり叩かれたりする。メスに怯えながらも群れを離れずメスが狩りでしとめた獲物の余り物を貰うという情けない生活をする。またメスによって呼び寄せられた別のオスとの戦いを勝ち抜く必要もある。
 そんなこんなでようやくメスに受け入れらたオスのみが王の座を射止めることができるが王の座は常に危ういもの。2頭の王のうち1頭が病死したら群れの存続はできなくなり1年で交代の兆し。
 ライオンのオスって狩りはメスにまかせて亭主関白すぎやしないかと思ってたけど、実は飢えに苦しみメスに値踏みされているみじめな期間が長かったんだね。人と同じでライオンも見かけによらずってことかな。
・スマすまにエマにえル夫人が出演していた。
 ごろーちゃんのコメントが大人だった。
 エロティックと思っていたけど美しく洗練されていてファッショナブルな映画だったと。(ちょっと違ったかも。)
 クリステルさんもあなたは優しいわねと嬉しそうだった。

写真は2008年9月パリ町並み。ムーランムージュからオペラへ向かう途中。 

スポンサーサイト
[ 2008/09/29 23:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/1213-7edf2d09


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。