スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社会の時計と自分の時計のずれ 

爆しょう問題のニっポンの教養。うえだ泰己。「体内とけいはいま何時?」
・脳の中にある基準時計と全身の体内時計は通信して時間を合わせている。
・体内時計は人それぞれ違う。
・喘息発作が起こりやすいのは午前4時、血中コレステロールが最も高いのは午後1時、体温血圧が最も高いのは午後4時。
・冬眠したい人も居るはず。冬になると日照時間が短くなりうつになり引きこもりになる人がいるが、引きこもりは冬眠の様なものかもしれない。社会の時間と自分の時間がずれたところに人間の不幸がある。
・自分の時間の社会の時間のずれが判れば冷静になれる。
・限界を知って衝撃を受け悩み前に進むよう努力した。
・みつばちまーやには蝶がとても楽しそうに見える。それは蝶が芋虫から変化した経験があって未来はとても面白いっていう確信をもっているからじゃないか。

哲学的な話に太田さんが食いついてくる。島田まさひとさんが男と遊ぶには哲学が必要といっていたのに通じる。

うえだ先生は、優しい語り口でイケメンで天才。こんな人とお近づきになりたい。

スポンサーサイト
[ 2009/01/09 19:11 ] テレビ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/1382-4b1ee5ab


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。