スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

てれびっ子 

テレビ。週末に録画分をたっぷりと見た。
  • だんだん。金,土曜分。
    こうたとのぞみが結婚。こうたの着物が寿柄だった。洋服でこんな柄は絶対あり得ないけど着物だとめでたい感じが出てむしろ好ましい。久乃さんが美しい。見るたびにチェジウに似ていると思う。
  • ブッシュを撮り続けたカメラマンのドキュメンタリ。
    シフトレンズで撮った画像が興味深い。周辺が大きくぼけて撮りたいものにだけピントがあっていて撮りたいものが強調されて面白い。撮ったものがおもちゃの様にみえる場合もある。
  • さんまのまんま。
    M1覇者?のノースタイル。若手芸人がさんまの番組に出るとガチガチに緊張していることが多いが、この2人はまったくそんな感じがなくさんまとうまくキャッチボールしていた。好感度高し。
  • juju。
    グータンヌーボとトップランナー。
    格好いー。
  • 風の国。6話。
    甲冑・衣装がすばらしい。これ日本の縄文時代ぐらいだっけ?ローマといい中国といい朝鮮といい大陸って文化が進んでる。チュモン、じゃなかったムヒュル死んじゃたと思った場面があったが、主人公が6話で死んじゃうわけもなくちゃんと生き返った。本当の父を敵と思い込むなんて赤いなんちゃらシリーズ真っ青のドロドロ様相を呈してきた。
  • 飛騨刺し子紹介。
    古布を継ぎ接ぎ刺し強度を増すために糸を刺したのが由来。住居が密集しているので隣家の火事の時に家財道具を担いででるためにどの家にも大風呂敷を用意してあったのだそう。風呂敷は強度を増すために四隅が菊柄に刺してある。私にはこんな手間暇かかる仕事は真似ができません。
  • 美の巨人たち。
    レンブラント夜警。部屋に入らなかったために、左と上がざっくりと切り取られてしまっているそうな。そのため本来レンブラントが意図した右から左へと警備に出かける動きがある構図になっていない。のだとか。もったいない。
  • 画家x画家。
    アングルvsドラクロア。新古典主義vsロマン主義。サロン権威のアングルvsサロンに入りたくてたまらないドラクロア。去年9月に訪れたルーブル内で撮った写真はあまり多くないがアングルの「グランド・オダリスク」とドラクロアの「民衆を率いる女神」を両方写真に納めていたのでプチ幸せを感じた。

アングル。

ドラクロア。

スポンサーサイト
[ 2009/03/22 18:52 ] テレビ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/1464-2288be83


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。