スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

清張さんを語る 

テレビ
  • 阿刀田高さんが松本清張さんを語る。
    • 最初の5ページが必ず面白い。
    • 怪盗と探偵が行うゲームのような謎解きではなく、犯人や犯罪を通して社会や人物を描いている。
    • 短編小説が特に面白い。
    • 天城超えは川端康成の伊豆の踊子に対抗して書いてある。伊豆の踊子はエリート少年が踊り子に対する恋を描いているがそれは上位の者から下位の者への意識があるのに対し、天城越えの主人公の少年は貧しい家の子でありあくまで庶民である。
    • 清張自身が庶民意識を強く持ち庶民に読書を楽しんでもらいたいという思いがあった。
  • グータン
    ツジさん、おおやさん、片瀬さん。おおやきゃなさんが素敵。173cmしかないとは思えないほどすらりと伸びた脚が美しく、男性のタイプは「はみ出るエロスの人」だって。
  • スケートNHK杯
    中野選手も安藤選手もジャンプでミスしてしまい残念だった。安藤選手がインタビューでストレートラインステップは良かったですねという声掛けにダメでしたって言って大きなため息をついたのが印象的だった。明日はすべての選手が全力を出し切って笑顔で滑りきれると良いですが。
  • コマ大 ナンパ問題。
    Q:7人とお見合いする時の成功の戦略は。
    A:最初の2人は断り3人目からは最初の2人より良ければ交際する。(29/70の確率で最高ランクの男性と交際できる)
  • アンタッチャブル
  • おひとりさま

スポンサーサイト
[ 2009/11/06 23:28 ] テレビ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/1651-8dda3d7e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。