スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香典開き 

香典開きに近所の本家のいとこが来てくれることになった。
チチの葬儀の時のハハのメモを見ると香典開きの時に13,000でお寿司とお酒を準備していた。
どうするかを兄に聞くとチチの時は夜なので寿司を準備したが今回は昼間なのでお菓子とコーヒーを出して、
旅行先で買った良いお酒があるからそれを持って帰ってもらえば良いと言う。
そのお酒を兄は朝から2時間探したが見つからないまま香典開きになった。
いとこさんに来客があり一旦中座された間にお酒を探そうとせずお茶を飲み出した兄や連れにあきれて
私が率先してお酒を探して見つけることができほっとした。
いとこさんは甘い物は苦手でお菓子は召し上がらずコーヒーも美味しくいれることができなかったので、
お酒が見つかって持ち帰ってもらえて良かった。

香典開きはというと、本家のいとこさんはお仕事が確実だったが、我が家の3人は確実ではなかった。
兄は口が動くと手が動かず香典袋からお金を出し忘れたり金額を読み上げるのを忘れることがあったので、私といとこさんは兄に聞き返したり兄が数えるお札が何枚あるかを自分で見るようにした。
私は兄から聞いた金額を袋に書くのだが名前を書かずに連れに袋を渡したことがあり聞き返された。
連れはエクセルに入力した合計金額が合わず最初から金額の見直しをしていた。
それに引き替えいとこさんは一度も間違いはなくエクセルよりも早く合計金額を出したり必要な文房具の指示を出したりしていた。
いとこさんは出世してたくさんの幼なじみを部下にする偉い人になっているらしく、流石に出世する人は違うなぁと関心した。


スポンサーサイト
[ 2010/05/29 23:25 ] 雑記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/1812-3cca1091


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。