スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ逮夜 

いよいよ逮夜。朝から休み無し。

本家のおばさんが注文してくれた5升の赤飯を44個の弁当パックに詰めて包装紙で包んでレジ袋へ。
紙に包まなくても良いだろうと思ったが本家のおばさんが帯のように包装するのではなく
上の面は全部隠れるように包むようにと包装紙をたっぷり用意してくれるので
アドバイスに従いせっせと包装した。これだけでも結構時間がかかる。
最初は上手く包めなかったが最後の方は見えないところは皺だらけだが
見えているところはすっきり綺麗に包めるようになった。何事も練習だわと思ったり....。

44個もあると保管場所も工夫が必要。
お赤飯と一緒にお菓子5個(数百円分)もお土産として渡すことになっている。
お菓子を赤飯のレジ袋に一緒に入れたいところだがそうすると重ねて保管することができなくなるため
お赤飯を入れたレジ袋とお菓子を入れたビニール袋を別々に保管しておき、
渡す際に赤飯のレジ袋に駄菓子の小ビニールを入れることにした。
これで保管場所の問題はクリア。何事も工夫が必要と思ったり....。

昨日連れが作った鱒寿司の弁当パック分6パック分も包み、お土産分は全部準備完了。

高級イカを刺身にしてお吸い物を準備。
鱒寿司、ゼンマイ油揚げ炒め、だし巻き卵、イカ刺身、美味しいちくわ、お吸い物。
これだけあればなんとか形になる。
あと、兄が買ってきた大きなイカ刺身、イナダとアジの刺身もある。

親戚は同時には来られないので高級イカの刺身は大皿ではなく一人分ずつ12皿用意した。
12皿もある上に兄が買ってきてくれている大量の刺身があるので冷蔵庫への入れ方も工夫が必要。
重要なのは皿の選び方。丸皿ではなく小ぶりの四角皿をチョイスして品品品と2段に並べた。
稼働させていなかった2台目の冷蔵庫を連れが2日前に綺麗に掃除して稼働してくれていたので良かった。

逮夜は50人以上の方がお詣りに来て下さった。
ハハの人徳。
連れが昼からお茶を20リットル分ポットに準備してくれた。
コーヒーもコーヒーメーカーに20人分用意してくれた。

お茶出しは苦手で、焦ると益々美味しいお茶を入れられないのが悩みの種だったので
この連れのお茶の準備のおかげで私は大分気が楽になった。

スポンサーサイト
[ 2010/05/31 23:04 ] 雑記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/1813-573d318a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。