スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラハイ・品格・カエサル 

覚書。

緊迫感が伝わってきます。
未曾有の大惨事の報道合戦と社内の派閥と同僚の闘病と息子とのすれ違いと...盛りだくさん。
骨太の小説でした。


日本に生まれて良かったとしみじみ思えてきた。
『武士道』って本を読まなくては。



カエサルさんってカナ~リの女たらしだったんだ。


スポンサーサイト
[ 2007/07/15 23:59 ] 本・映画 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akki.blog3.fc2.com/tb.php/860-5b17c2e5


カエサル

カエサルカエサル(Caesar)は、古代ローマのパトリキ系の氏族であるユリウス氏族に属する家族名(コグノーメン)。後にローマ帝国君主の称号(君主号)ともなった。この家族名のみをもって、カエサル家に属した共和政ローマ|共和政末期に活躍した独裁官、ガイウス・ユリ
[2008/01/05 10:05] URL あすかの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。